フランスのニュース 1月20日(土)〜1月26日(金)2018

フランスのニュース 1月20日(土)〜1月26日(金)2018

1) 洪水:いくつかの県で警報レベル

私たちはパリのセーヌ川が増水するイメージをよく目にするようになったが、
多くの地域が近年の増水に関係がある。盆地周辺のドゥー県、ソーヌ川、さら
にセーヌ川、この金曜日に洪水のあった13の県はオレンジの増水警報にあった
ローヌ川、イゼール川、ロワール川、そして他のいくつかの県で黄色警報以
上となった

フランス語で読む:Inondations : montée de la Seine au ralenti, des évacuations en région parisienne

2) 雪、雨氷警報:

フランス天気予報では、雪の影響から7つの県(カンタル県、ピュイ・ド・
ドーム県、オート・ロワール県、ロワール県、アルデーシュ県、ロゼール
県)をオレンジ警報レベルとした:留意すべき量と持続性、雪は前夜に降
り出す予報

フランス語で読む:Neige-verglas. Le Cantal, le Puy-de-Dôme, la Haute-Loire et la Loire en vigilance orange

3) アラブ漫画がアングレームで沸騰中:

性、宗教、女性の自由、、、中東のマグレブは斬新なデザイナーの集団で
盛り上がっている。50数名の作家の作品が、フランスのアングレームのフ
ェスティバルにて公開されている

フランス語で読む:La BD arabe bouillonne à Angoulême

4) パリオペラ座にて、フランスの目録が名誉を称えられる:

2018-2019のシーズンでは、ルイ16世が創設した音楽のアカデミーロワイヤ
ルが350周年を迎える

フランス語で読む:A l’Opéra de Paris, le répertoire français à l’honneur