フランスの第一次世界大戦、 消費習慣、 スポーツニュース

フランスのニュース 11月18日(土)〜11月24日(金)平成29年

フランスで話題の主要ニュース(11月18日(土)〜11月24日(金))のまとめです。

 

1)  バラク・オバマ、パリでナポレオンに関する素敵な公表を行う:

この俳優産業の広報ネットワークは、12月2日に首都パリにおけるアメリカ前大統領の短時間の協力を得ることに成功した。 Click To Tweet

フランス語で読んでみる:Barack Obama à Paris, joli coup de pub pour les Napoleons

 

2)  テニス、デビスカップ:ツォンガはフランスをベルギーと同位に巻き返す:

フランス、リールで開催されているデビスカップファイナル初日、フランスはベルギーのダルシスに圧勝。それより少し早く、ベルギーのゴフィンはフランスにプイユに敗れた。 Click To Tweet

フランス語で読んでみる:Coupe Davis en direct : Tsonga remet la France à égalité avec la Belgique

 

3) 少量が最良:テラノバは肉の消費習慣を変えることを提案:

シンクタンクのテラノバは、フランス人に肉の消費を半分にするよう促している。目的は、差し迫る公衆衛生、環境そして経済問題に対応するためである。 Click To Tweet

フランス語で読んでみる:Moins et mieux : Terra Nova propose de changer les habitudes de consommation de viande

 

4) カンブレーの戦い:約1世紀、地中に眠っていた戦車:

カンブレーの戦いから百年の機会に、フランス北部のフレスキエ村(Flesquières)に情報センターがオープンする。 Click To Tweet

1917年の戦いで実際に使われた、フランス唯一となるイギリス式戦車を収容するために特別に考案された。

フランス語で読んでみる:Bataille de Cambrai : Deborah, le tank qui a passé près d'un siècle sous terre