建築 ツールドフランス 社会問題

フランスのニュース 11月06日(月)〜11月10日(金)平成29年

フランスで話題の主要ニュース(11月06日(月)-11月10日(金))のまとめです。

 

1)フランスでの男女の賃金格差:
フランスでは男女の賃金格差が続いており、フランスのフェミニスト集団、Les Glorieusesによると、女性は男性に比べると11月3日午前から年末まで無料で働くと同じ計算になるということです。 Click To Tweet

つまり、フランスの女性は今年40日間、「無料で」働くということです。

英語で読んでみる:French women will 'work for free' until end of the year, study says
フランス語で読んでみ:Les femmes travaillent "bénévolement" à partir de 11h44 : "L'écart des inégalités salariales s'est agrandi"

 

2)小説家「Éric Vuillard」がフランス最大の文学賞、ゴンコート(Goncourt)賞を受賞:
ナチスの大企業の利益について書いた小説の作者「Éric Vuillard」、フランス最大の文学賞、ゴンコート(Goncourt)賞を受賞。 Click To Tweet

昨年のGoncourtのライラ・スリマニ(Leila Slimani)受賞者は、来週月にフランス政府に指名される予定です。

英語で読んでみる:Éric Vuillard wins Goncourt prize, France's highest literary honour
フランス語で読んでみる:« L’Ordre du jour », d’Eric Vuillard, couronné par le prix Goncourt

 

3)2025年以降に延期されたフランスのエネルギーミックスの50%の核ターゲット:
フランスの環境大臣は原子力発電を支援しているため、政府は化石燃料の枯渇に集中することができるということです。 Click To Tweet
英語で読んでみる:France backpedals on pledge to cut reliance on nuclear power
フランス語で読んでみる:France: la baisse à 50% du nucléaire repoussée, colère contre Hulot

 

4)無料で乗りたい?:
近代都市を襲っている交通混雑、汚染、その他の課題に対処するために、フランスの町では公共交通ネットワークを完全に無料にすることを決定しました。 Click To Tweet
英語で読んでみる:Want a free ride? French cities opt for free public transport