建築 ツールドフランス 社会問題

フランスのニュース 10月20日(金)〜10月27日(金)平成29年

フランスで話題の主要ニュース(10月20日(金)-10月27日(金))のまとめです。

 

1)社会保障費の2018年度予算案検討:社会保障貢献税の増税が適用される:
フランスの国民議員は今週、30億ユーロの赤字を減らすことを目指し2018年の財政案における社会保障費について検討を開始した。 Click To Tweet

各種手当、タバコ代、ワクチン代など、多くの項目が30億ユーロの赤字を減らす為に検討されている。

フランス語で読んでみる:Salaires, vaccins, allocations, tabac… ce que change le budget 2018 de la Sécurité sociale

 

2)資産税、住民税の大幅減税が可決される:
フランス大統領のエマニュエル・マクロンの初めての予算会議において、資産税やまた住民税の大幅減税(80%)などの税制改革案が、10月24日の国内議会にて可決された。 Click To Tweet
フランス語で読んでみる:Taxe d’habitation, réforme de l’ISF : l’Assemblée nationale adopte le volet recette du budget 2018

 

3)エマニュエル・マクロンがギアナを訪問:緊張下の訪問:
フランス大統領のエマニュエル・マクロンは、木曜日より3日間、フランス海外県のギアナを訪問する。「私はサンタクロースではない、なぜならギアナ人は子供ではないからだ」と一挙に語った。 Click To Tweet

昨年のギアナの社会危機後、エマニュエル・マクロンは緊張した雰囲気だ。デモ、市長の反抗、ジャーナリストによる評価など、論争的な状態である。

フランス語で読んでみる:Fronde des maires, manifestation, note aux journalistes : les trois épines dans le pied de Macron avant sa visite en Guyane

 

4)エジプト大統領の公式訪問:
アブドルファッターフ・アッ=シーシー大統領のパリ訪問に、エジプトの人権侵害を表明する非政府組織が激しい反応を見せる一方で、フランス首相はエジプトをテロ対抗の同盟国として迎えた。 Click To Tweet
フランス語で読んでみる:Visite du président égyptien à Paris, entre vente de Rafale et droits de l'Homme

 

5)クリストフ・カスタネが共和党前進党党首となるか:
11月18日フランス政党議会が開催されるが、現在の政府代表が唯一、首相官邸内の候補者である。エマニュエル・マクロンに選任されたクリストフ・カスタネは、水曜日、政府にとどまらず立候補を確定した。 Click To Tweet
フランス語で読んでみる:Christophe Castaner peut-il cumuler son ministère et la présidence de LREM ?